カートをみる ログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

サプリメント基礎知識

サプリメント(健康食品)とは?
サプリメントとは、日常生活で不足しがちな栄養素(ビタミンやミネラルなど)の補給や心身の健康を保つことを目的とした、栄養成分を効率的に摂取するための『食品』です。『栄養補助食品』とも呼ばれ、錠剤・カプセル・粉末などの形態のものがあります。
近年の健康ブームで、サプリメントを利用する方は年々増加する傾向にあり、食文化の変化や不規則な生活を強いられる現代人にとっては欠かせない存在となりつつあります。
サプリメントは
 『お薬』ではありません。
サプリメントを利用する方が増え続ける中、日本においては、サプリメント(健康食品)というカテゴリーは設定されておらず、『食品』という位置づけになっています。
最近では『トクホ(特定保健用食品)』をはじめ、用い方によってはかなりの”効果”を期待できるものも少なくありません。
しかし、その形態や曖昧な広告により、『お薬』のような効果・効能があると勘違いされている方もいらっしゃいますが、サプリメントは栄養を補給することによって健康を維持するためのもので、本来、病気を治療・予防するためのものではありません。
基本は
 『きちんとした食事』から!
きちんとした食事は免疫力や病気に対する抵抗力を増進させてくれます。また、食事からの栄養補給ができていないと医薬品の効果も薄れてしまうといわれています。規則的なバランスのとれた食事を心がけましょう。
しかし、いくら良質の食事をしていても補えきれない栄養素もあります。その不足した栄養素を『補う』のがサプリメントの役割のひとつなのです。

サプリメントも程ほどに…!
コンビニエンスストアやインターネットなどで、サプリメントは誰でも気軽に手にすることができるようになりました。しかし、サプリメントの正確な情報や確かな知識はまだまだ利用する方々に浸透していないのが現状です。効果を過信した過剰摂取による事故や、未承認医薬成分含有の海外サプリメントによる死亡事故など、誤った使用による健康被害の報告も増えてきました。
サプリメントは『食品』でありながら、その含まれる成分には副作用のあるものがあります。また、医薬品と併用した場合、医薬品の効き目を減らしてしまうものもあります。
サプリメントを利用する際には、それぞれの一日の目安摂取量・摂取方法・注意事項を守り、自分の健康状態や栄養のバランスを考慮し、何をどう選ぶか賢い選択が大切です。

ページトップへ