カートをみる ログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

ご挨拶

不老長寿、健康で長生きしたい。これは洋の東西、時代を問わない普遍的な願望でしょう。
一方で私達は紅葉を愛で、散る桜を尊ぶように、移ろいゆくもの、常ならざることに抗わず、むしろそこに”美”を感じてきました。しかし変わっていくこと、老いることに対してやはり淋しさや不安を感じるのもまた無理からぬことです。
医療の世界でも、”Quality of life (クオリティ オブ ライフ:生活の質)” が重要視されています。私達が健康寿命はもちろん、更なる健康や美しさを求めることは決して自然の摂理に反するものではありません。

”Anti aging(アンチエイジング)” そして ”Rejuvenation(リジュヴィネイション:若返り)” の時代の潮流の中、賢くより良い生活の質を得ていきたいものです。

◆健美のためなら命もいらぬ?

より良い生活の質のためには、適度な運動やバランスの取れた食事といった基本的なことの大切さはあらためて申し上げるまでもありません。またそれらを補うものとしての様々なサプリメントや美容製品も提供されてきました。
ただその効能効果は限定的で、使う側も、「まあそんなもんだろう。」という暗黙の了解めいたものがありました。しかし最近では健康増進、生活習慣病対策のための機能性食品、健康補助食品をはじめ、より効果的な美顔・美白などの美容製剤も次々と登場するようになりました。
それだけに、より健康に、より若々しく美しくなりたいという期待に付け込んだ偽物や危険なものも数多く出廻るようになりました。また、「やせられるなら、キレイになれるなら、多少不健康になってもいい。」、「この病気が治るなら一か八か、それに悪くなっても好転反応と聞いた・・・。」といった、願望が高すぎるあまりの健康被害どころか、命さえ奪われるような事件も後を絶ちません。

◆そのウソ、ホント?

何をどう選ぶか、結局これに尽きるのですが、溢れるモノと情報の中から目的・年齢・性別にあった安全で効能効果に偽りのないものを選ぶのは簡単なことではありません。
例えば名医や良品といった情報に接した場合、誰がどのような根拠で選んだのか、そもそも真実なのかどうかもわかりません。巧妙な宣伝かもしれません。有名雑誌や新聞に載っていても仲間内では問題の”迷医”だったり、”病んだ病院”だったり、”素晴らしいTVコマーシャル”に開いた口が塞がらないといったことは日常茶飯事です。
しかし、こういった内部事情・情報は法律違反でもない限りなかなか公には知られません。
私ども『ジェネリック サプリメント サプライ』は医療・製薬・美容などにおける情報を業界の内外を問わず幅広く精査し、またメーカーの大小や、製品が先発かジェネリックかを問わず、きちんとしたモノと情報の提供に努力して参ります。



【ジェネリック サプリメント サプライ】顧問
医療法人澄心会 中津皮膚科 院長
医学博士 宮野径彰

ページトップへ